スタッフブログ - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > スタッフブログ

熊谷市・深谷市・行田市 はり治療×整体で出張いたします

2015年01月20日 [記事URL]

当院は様々な症状に対し日々往診しています。

はり治療は非常に効果的な治療法です。症状によりさらに整体を加え、より早く症状を改善できるよう工夫しています。

例えば腰痛や五十肩などは整体単独より、はり治療を加えたほうが効果は高く、治りが早いです。

また、めまいや頭痛、自律神経失調症、麻痺などにもはり治療は効果的。

方々を巡り様々な治療を試した結果、当院に辿りつき改善した方も多くいます。

一番最初に述べたように、当院は、「はり治療×整体」で「出張」「往診」という特長があります。

外出できないほど症状が重い方や、あるいは「忙しい」「子供がいる」「トシだから...」など何らかの事情で外出できない方に好評です。

身体が楽になり少しでも生活の一助となれば幸いです。

<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町


埼玉県北部にて鍼灸・整体をご希望の方は
「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



埼玉県 難聴に中医学のはり治療を

2015年01月20日 [記事URL]

難聴は生活上に大変不便なものです。

周囲の方々が話しかけても、聞こえが悪いと意思の疎通がうまくいかないと、そのことで一層気を使ってしまいます。

また道路などで危険を察知するのも遅れてしまうのも辛いものです。横や後ろから車や自転車が来る場合、怪我にもつながります。

生活上では家電製品の音なども聞こえないと不自由なもの。洗濯機が終わったあとの合図が聞こえないなど、些細なこともストレスの種になってしまうようです。

仕事でも他の方がスムーズにできることができないと、これもストレスになりますし、なんとかしたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

難聴の原因は現代医学的に様々ですが、中医学的では原因は「肝火上炎」「痰火鬱結」「腎精虚損」「脾胃虚弱」等の分類がされています。

現代医学的に、病院から出された薬を飲んでも効果がみられない場合、中医学的なアプローチが功を奏す場合があるので、中医学のできる方に一度ご相談されてはいかがでしょうか。

中医学では漢方薬のアプローチもあれば、はり・きゅうのアプローチもあります。

私は鍼灸師なのではり・きゅうの方法でお伝えします。

前述した「肝火上炎」「痰火鬱結」「腎精虚損」「脾胃虚弱」というのは一例にすぎませんが、身体のバランス異常によって耳を養う「経絡」が詰まったり栄養されずに難聴がおきているという捉え方をします。

「経絡」は全身を巡っている所謂「気の道」です。はりは経絡を通す道具です。

鍼灸経絡経穴図 パネル.jpg

上記の図の身体を縦に走る線群が前述した「経絡」です。

耳の周りのツボだけでなく、手や足のツボを非常によく使います。それで耳の症状が変化するのです。

もし仮に、「全身のバランスの乱れが原因なのではないだろうか?」と思い当たるふしがあるなら中医学の鍼灸師に相談してみるとよいでしょう。

私が今診ている50代の患者さんは、7~8年前に補聴器を買ったそうですが、ずっと「10代のころによく殴られたのが原因なのかな?」と疑問に思っていたそうです。

しかし当院で問診や脈診・舌診などで総合的にみたところ、「身体のバランス失調にて難聴になった」と判断して治療を開始しました。

ずっと「内緒話が聞こえない」ということで悩んでいたそうですが、3回治療した段階で、「他の方の内緒話が聞こえた」と嬉しそうに伝えてくださいました。

5回治療した段階で「娘から『よくなった』と言われた」そうです。他の方にも「最近よく聞こえるようになった」と言われたそう。

案外、周りの方は話しかけた反応の速さで、実感しているようです。

難聴の治療は、特に「加齢」が原因だと変化を出すのが難しい傾向にあります。

また時間が経った難聴も、なったばかりの難聴より時間がかかる傾向にあります。

今回も始めるときに「少し時間がかかる」と伝えましたが、早く小さな変化を感じ、手ごたえがあるようで継続しています。

なお、根気が必要な難聴の治療だけでは味気ないということで、少し美顔針も加えたら、肌もよくなって施術を受けるのが楽しみになっているようです。実は耳の周りのツボは美顔針にも使うツボもあるので治療上問題ないのです。

身体のバランスを整えながら、主訴を改善し、さらによりよい生活にむけ幅広く貢献できるのが鍼灸の素晴らしいところだと思います。


<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

はり治療なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



熊谷市 ひどい肩こりに鍼灸×整体×中医学

2015年01月19日 [記事URL]

肩こりは体質を見極めた対応が必要です。

姿勢の乱れによる肩こりは勿論のこと、内臓の調子とも関係した肩こりの治療ができるところが、当院のメリットです。

一生懸命に肩をもんでももんでも良くならない場合、身体の内側から変えていかなければ場合があります。

例えば他に、「足が冷える」「のぼせる」「頭痛がする」など他の症状があってもお気軽にご相談ください。

肩こりとまとめて「体全体のバランスを整えて治療」し対応します。

中医学・東洋医学の真骨頂は、一人一人の体質を見極めた治療にあります。

鍼治療もこの「体質を見極める」力が無ければ、本来の力を100%発揮できません。

また当院では整体・各種手技も併用し、鍼灸のみの治療と比べ高い効果をあげています。

あまりにも肩こりが頑固すぎて辛い!とお困りの方はお気軽にご相談ください。


<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

鍼灸×整体×中医学なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



紅白出場アイドルも2週に1回美容鍼灸!NMB48 梅田彩佳さん

2015年01月15日 [記事URL]

鍼灸師にとって嬉しいニュース。2014年末の紅白歌合戦にも出場したNMB48の梅田彩佳さんが美容鍼灸をしているとブログにアップ。

梅田彩佳オフィシャルブログ
赤リップ好きー。855
2015-01-11
http://ameblo.jp/dance-ayapon/entry-11976052543.html

「昨日は、ノーファンデで握手しましたお。へへ。
鍼いきだして、まじで調子いい。」

「二週間に一回はいっております。へへ。」(☜素晴らしい!)

マドンナや深田恭子さんがやってて人気が大爆発した美容鍼灸ですが、アイドルにも確実に定着してますね。

冗談抜きで一回美顔鍼を受けてみれば、肌の調子なんて全然違うのでびっくりすると思いますよ。

リフトアップもバッチリOK。目もパッチリスッキリするので、裏メニュー的に女性の患者さんにしてあげてますが、最後のたった10分位のサービス程度でも変わってしまうので喜ばれます。

なんといっても勢いというかツヤが出てくるんですよね。

もっともっと素晴らしさが知られてよい分野だと思います。


<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

美容鍼灸・美顔鍼なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



熊谷市・深谷市・行田市 ぎっくり腰出張 鍼灸×整体で最速復帰目指す

2015年01月14日 [記事URL]

ぎっくり腰は実に辛いものです。動けない、トイレにもいけない等々...当院では激痛で動けない患者様からの緊急SOSに対応し、出張治療を行っています。

この件で最も依頼があるのは男性会社員の方です。長く仕事を休むわけにはいかないので焦ってしまうかと思われます。女性の方もおられます。家事が完全にストップしてしまいます。お年寄りの方も、草むしりなどを頑張りすぎたあとに痛みで動けなくなる方もおられます。

スケジュールが忙しい方、数日後に出張がある方、大事なイベントを控えている方、人数が手薄でそうそう休めない方...ぎっくり腰からの早期復帰目指して、応援の心を込め当院も必死に治療してきました。

早期に復帰するには鍼灸×整体が良いです。当院から出張しますので、休んでいてください。ベッドがなくても様々な状況で対応してきました。床でもソファでも大丈夫です。特に患者様のほうで用意していただくものはありません(できれば腰を出すので部屋はあたたかいほうがベターです)。

最近診た男性会社員の方の例をあげます。一週間以内に海外出張を控えているにも関わらず、動けなくなってしまったとのこと。前日に違和感を感じ、当日朝動けなくなってしまった。会社を休み、当院に出張治療を依頼。激痛でトイレにもいくのも非常に困難な状況。独り暮らしであり、このままでは何もできない状態。当院が出張治療して、直後に痛みは半分「10分の5」になりなんとかトイレに行けるように。

2日後に二回目にお伺いした際には治療前の痛みの「10分の4」位。さらに治療をして痛みは「10分の1」位になった。海外出張は3日後とのこと。体操指導をして終了。海外出張の日までに復帰が間に合ってほっとしていました。

他の方の例。明日ライブがあるミュージシャン。腰を曲げたとき「かなりヤバい感じ」とのことで、ライブ中に動けなくなってしまったら大変、と当院に依頼。出張し腰痛の鍼灸×整体治療。(怪しいときに治療したのは大正解。ぎっくり腰をおこしてからより、「怪しい感じ」の時に治療した方が当然ながら回復がいいです)治療後には全く違和感もなくなりました。安心してライブができると喜んでいただきました。

※「ぎっくり腰。症状が変化しなかったらお代はいただきません!」
ぎっくり腰治療は緊急性が高く、変化しなかったら意味がありません。そうした治療の性質上を踏まえて、このページを読んだ方には、「ぎっくり腰出張。可動域や痛みでもし変化が何もなかったらお代はいただかない」ことをお約束いたします。私も真剣に痛みと向き合っていきます。

なお、ぎっくり腰対策として一番よいのは定期的な腰のケア、身体のケアであることも付記しておきたいと思います。歪みがピークに達した時に激痛がおこるのですが、その前から問題があることがほとんど。鍼灸や整体を生活にとりいれては如何でしょうか。定期的に施術をしていくと、身体のパフォーマンスがあがります。慢性的な腰痛に移行しないよう、姿勢や体質を把握して施術していきます。「腰」という漢字が示すように、どの動きにも「要」となる腰の動きは膝や股関節や首などにも影響があります。


<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

ぎっくり腰・急性腰痛の出張なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



熊谷市・深谷市・行田市 鍼灸×整体で慢性首肩こりを早く治す

2015年01月13日 [記事URL]

首肩こりは何気ない日常を沈鬱なものに変えてしまい、辛いものです。

苦労して改善した方は口を揃えて「気分が軽くなった」といいます。そして前向きになれたという方も多いです。いかに気分と関連しているか考えさせられます。

実際に「うつ」を患っている方の肩はいつも「バリバリ」に凝っています。心と連動していることはよく知られています。

「肩の荷が重い」「肩がこるような考え方」「首が回らない」など、苦悩と首・肩が連動していることを示す日本語もお馴染みです。

私達鍼灸師は心から直接アプローチするのではなく、身体を変化させることで心を楽にすることを得意とします。「心身一如」という言葉がありますが、東洋医学では昔から身体と心を不可分のものとして捉えてきました。

首肩こりの改善により頭にいく栄養もスムーズに運ばれます。考え方もスッキリするようです。

さて、首肩こりでお困りの方はすでに様々な対策を試されていると思いますが、なかなか改善されない方も多いようです。首肩こりの原因も様々なので、自分にあった対策をとらないと効果があがらないのです。

東洋医学のはり・きゅう治療は、身体全体を丁寧に診てバランスを整え首肩をスッキリさせていきますので、首肩こりでお悩みの方は一度試してみるとよいかと思います。多くの方が首肩こりの悩みから卒業されています。

自分の肩こりのパターンを理解している方はなかなかいません。

参考までに、東洋医学・鍼灸の専門誌「医道の日本 平成20年11月号」に鍼灸師田島好明氏の肩こりパターン分類が簡明にまとめてありますので以下に引用します(鍼灸臨床家向けの記述は省略)。首こりもこれに準ずるので参考になると思います。

(以下 抜粋)

西洋医学的分類

肩こりとは、肩背部から頚部筋群(僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋、板状筋、脊柱起立筋など)の周辺の筋肉の血流障害、持続的緊張などにより筋肉に乳酸等の疲労物質がたまり、筋肉が硬くなり痛みなどを感じる状態の総称である。西洋医学的には、頚肩腕症候群、胸郭出口症候群、変形性頚椎症、頚椎ヘルニア、頚部脊柱管狭窄症等に分類される。その原因は過労、ストレス、姿勢、眼精疲労、消化器疾患、循環器疾患、耳鼻科疾患や老化など多岐にわたると考えられる。場合によってはレントゲン撮影、CT、MRI、血液検査等が行われ、診断を下される。

東洋医学的分類

Ⅰ型 疲労性肩こり

特に肩がこるような原因もなく、他の疾患もないのに常に肩がこっている。同じ姿勢を長時間、保ったまま何らかの作業を続けた結果、肩背部筋群の血流が悪くなり、疲労を起こし筋肉が硬くなり肩がこる。日常生活や通常の仕事とは違った肩背部の筋肉の使い方をした後に、筋肉とその周辺の組織に一過性の疲労として肩がこるなど、他の疾患に由来するとは考えにくい肩こりのこと。

Ⅱ型 症候性肩こり

肩背部の筋肉や周辺の組織以外の疾患の影響で、その疾患の反射として現れる肩こりである。例えば消化器疾患、心疾患、高血圧症、眼科疾患、耳鼻科疾患、歯も含めた口腔内の疾患、呼吸器疾患、脊柱の異常等さまざまな疾患が考えられる。Ⅱ型の場合はその疾患によって、こり方や部位に特徴が現れやすい。

Ⅲ型 神経性肩こり

仕事によるストレス、不安、不眠やイライラ、生活上の不満、心配事、神経系疾患等の心因性の原因による肩こり。

Ⅳ型 複合型肩こり

Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型が複合した肩こり。

(以上)


首肩こりの治療と言うと、首肩にばかり焦点を当ててしまいがちですが、原因が他にある場合が多く、それが首肩こりの治りにくさと関係しています。

はり・きゅうによる首肩こりの治療が優れているのは、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ型すべてに対応できるところです。筋肉の深くまで血行が改善される点で鍼灸は優れています。

また筋肉をどれだけ揉んでも、自律神経のバランスの乱れによる首肩こりには根本的な治療にならないので、バランスを整える鍼灸が効果的になります。

例えばⅢ型の「ストレス、不安、不眠やイライラ」これは鍼灸で治療することはよくあります。身体のバランスを整えることで精神的に落ち着いてくるのです。

慢性の首肩こりは、対策をとってもなかなか治らない状況をよくよく踏まえ、多角的なアプローチをしなければなりません。

①首・肩の筋肉を柔らかくする
②姿勢を改善する
③内臓・神経のバランスを整える

これらをいっぺんにできるのが、鍼灸×整体治療による首肩こり治療のメリットです(

はり・きゅう×整体の美点は、身体のバランスを整えることで、「全体的に調子が良くなっていく」ことです。「疲れにくくなった」「仕事がはかどる」「前向きになった」との声をよくいただきます。

当院では全身のバランスを診る中医学理論を重視しています。「経絡(Meridian)」を調整し基づき身体のバランスを治していきます。現代医学的に難しい症状でも、変化が可能な場合なことも多い中医学は世界中で注目されています。

参考まで:経絡図 pdf
http://www.i-bio.jp/pdf/keirakuzu.pdf

身体の見方について中医学の肩こり分類を以下に記載します。専門家向けですが、一般の方にも示唆に富むと思いお伝えする次第です。

東洋学術出版社 鍼灸学[臨床篇]P509~から引用します。 
(以下 抜粋)

【1】風寒による肩こり(風寒侵襲)

風寒が外から太陽経および陽明経に侵襲したり、汗をかいて風を受けることにより、営衛の運行が悪くなり、頸項部の経脈が拘急すると肩こりがおこる。ひどい場合には肩背部にまでおよぶ。

【2】肝陽による肩こり(肝陽亢進)

陰虚のために陽を制御できないと、肝陽は上犯し、頭頸部に突き上げつまることにより頸部が硬くなり肩こりがおこる。

【3】肝血不足による肩こり(肝血不足)

長くものを視ることにより目が疲れたり、病後や産後の血虚(血の消耗)により経脈を濡養できなくなり、これにより経脈が拘急し、気血がスムーズに流れなくなると肩こりがおこる。

【4】寒飲による肩こり(寒飲内停)

もともと胸膈部に寒飲が停滞しており、胸陽不宣になると、背部が重く拘急がおこり、頸項部におよぶと肩こりがおこる。

【5】気滞血瘀による肩こり(気滞血瘀)

情志がのびやかでなく、憂鬱で喜びに欠けると肝の疏泄が悪くなる。このために気機が悪くなり、ひどい場合には血行障害がおこる。また外傷や姿勢が正しくないために経脈を損傷し、気滞血瘀となり肩こりがおこるものもある。

(以上)

上記1~5の分類はあくまで大雑把なものであり、これに限りません。以下に1~5の簡単に解説をします。東洋医学的なものの見方の参考になれば幸いです。

【1】冷えにより経絡が詰まっている状態。
【2】体内の陰陽バランスが崩れている状態。
【3】血液が筋肉を栄養できていない状態。
【4】水をさばけなくなっている状態。
【5】気が詰まって血も動かなくなっている状態。

ここらへんは専門的な話も絡んできますので、詳しくは治療する際に私に直接訊いてみてください。

身体を多角的に分析して、経絡を調整することで、身体のバランスを整えていくのが中医学の鍼灸治療になります。

ご自身の身体を東洋医学の視点で見直してみることで「自分の身体とのつきあいかた」が変わってくるはずです。これこそ鍼灸治療を受けていく方にとって最大の美点かもしれません。「自分の身体とは一生つきあっていかなければならない」のですから。

<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

鍼灸×整体×中医学なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



熊谷市・深谷市・行田市 肩痛(四十肩・五十肩含む)に鍼灸治療が即効

2015年01月12日 [記事URL]

肩の痛みでお困りの方は多く、当院にもよくお問い合わせがあります。

病院などに通ったり、体操をしてみたり...なかなか良くならない方が最後に鍼灸に辿りつくようです。

やはり鍼灸はハードルが高いのでしょうか?

しかし、鍼灸ほど肩痛に即効で効果がみられる治療はそうそう無いのでは...と感じています。

今日診た患者さんも80代で肩の痛みがひどく「痛い」とのこと。

さらに可動域の制限があり、「後ろに手が回らない」「手があがらない」とのこと。

しかし、服も脱がず手首と肘のツボに浅く鍼をしただけで、最初の痛みを10とするとすぐに10分の2にまで痛みが軽減しました。また手が後ろに回り、バンザイもできるようになってしまいました。

可動域の即効の改善に「嘘みたい!」を連発してくれました。患者さんとそのご家族は治療が不思議に思ったようで大変感謝されました。

今回は鮮やかに即効で変化しましたが、なかには変化しにくいタイプの肩痛もあります。それは実際に診てみないとわからないところではあります。ただ、肩痛は病院でなかなか改善しない方が即効で改善することが割とよくあります。当院では「経絡」を調整することで実績をあげています。経絡は東洋医学独特の概念で、エネルギーの道筋や動きの連動のラインにあたります。

時間があったので、目が結膜炎に対して人差し指脇のツボに軽くお灸。「眼のゴロゴロが無くなった」と言ってくれました。

また目をすっきりさせるツボを使い、目やその周囲の違和感をとっていきました。ツボの副産物で目がぱっちりしてリフトアップまでしてしまったので表情もいきいきと明らかに変わったのでこれも喜ばれ、自然に体を変化させていく鍼灸治療の素晴らしさを感じていただいたようです。

さて、最初の肩痛の治療に関しましては、肩に治療しないで痛みも可動域も大幅に変わった訳ですが、患者さんには「肩が問題なのではなく、経絡が問題なのです」と説明しました。ツボも大切ですが、なにより「経絡を通す」ことで現代医学にはない効果をだせるのです。

手の経絡を通すことで肩のみならず、計らずもなのですが、ばね指に関しても具合がよくなってしまったとのこと。身体のバランスを整え、経絡を調整していくことで「まとめて様々な疾患に対応できる」のも鍼灸治療の魅力です。

特に肩の治療で色々なことをやっても上手くいかない場合、鍼灸を一度お試しいただければと思います。

今日の患者さんはかなり昔に鍼灸師にはりで熱を下げてもらったことがあったそう。それで鍼灸に好印象だったそうです。

鍼灸を受けられるだけでも「相当に人生でトクしている」と思います。特に薬を色々飲んでいる今日のような患者さんなら、猶更はり・きゅう治療をしないのは勿体ないのではと...鍼灸治療は症状に対し効果的であるだけでなく、大変身体にやさしい治療法だからです。

人の持っている治癒力を引き出すのが、東洋医学の最大の特徴です。


<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

中医学なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



熊谷市・深谷市・行田市 更年期障害に鍼灸治療が効果的

2015年01月07日 [記事URL]

更年期障害でお困りの方は非常に多いです。症状も多岐に渡ります。

例としてwikipediaから更年期障害の症状部分を引用します。
更年期障害 wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B4%E5%B9%B4%E6%9C%9F%E9%9A%9C%E5%AE%B3

(以下 引用)

女性の場合
自律神経失調症様の症状、脈が速くなる(頻脈)、動悸がする、血圧が激しく上下する、腹痛、微熱、そのほか女性の場合はホットフラッシュ(ほてり・のぼせ)、多汗、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、不眠、疲労感、口の渇き、のどのつかえ、息切れ、下痢、便秘、腰痛、しびれ、知覚過敏、関節痛、筋肉痛、性交痛、生理不順など。男性の場合は勃起不全(ED)といった生殖器症状が出現する。
精神症状
ヒステリー情緒不安定やイライラ、抑うつ気分など精神的な症状が現れることも多い。
いずれも心身症の様相を呈することが多く、症状の強弱には精神的要素が大きくかかわってくる。
男性の場合
「性機能関連症状」。性欲の低下、ED(勃起障害)など。
「精神・心理症状」。抑うつ感、落胆、不安、疲労感、記憶力や集中力の低下など。
「身体症状」。発汗、ほてり、睡眠障害、関節・筋肉関連の症状など。

(以上)

実は「鍼灸が得意とする症状」が並んでいます。東洋医学的には、更年期障害は「腎虚(加齢による体の変化)」に伴う「陰陽バランスの乱れ」が原因のことが非常に多いのです。

陰陽のバランスとは何でしょうか?

これこそ東洋医学の優れた洞察だと思うのですが、人体は「陰と陽」があり、両方が拮抗してバランスをとっている、という見方をするのです。陰が強すぎても弱すぎても、また陽が強すぎても弱すぎても、バランスは崩れます。このバランスを是正するノウハウが東洋医学には蓄積されています。

例をあげてみましょう。

動悸やのぼせは陽が強すぎてしまうとおこる症状の典型です。強すぎる陽を鎮めるとともに、陰を養ってバランスをとっていかなければなりません。このような方は辛い食べ物をとりすぎたり、汗をかきすぎると症状が悪化します。ニンニクやネギなどのとりすぎも注意しなければなりません。鍼灸においては陽気が上にあがってつまっているので、それを下してやることが肝要になってきます。首から上の症状が多いのは、気が上がりすぎていることの表れとみるのです。

実際に鍼灸を経験してみるとわかりますが、「すっきりした感じ」になります。それは「気の詰まり」をとって「気血を全身にゆったりと巡らせる」ことを治療として行っているからなのです。

上記例は「典型例」ですが、実際には様々なパターンの病態がありますので、中医学の専門家に相談してみるといいと思います。

鍼灸に更年期障害が効果的であることはWHO(世界保健機関)も認めています。

以下、WHOが鍼灸に有効であると認めた疾患を参考まであげておきます。ここに更年期障害も記されています。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善


実際には鍼灸治療でも、的確な東洋医学的の知識を持った治療家でないと更年期障害の治療は難しいのですが、それは前述したように「バランスの乱れ」を診断して治療する必要があるからのようです。


<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

中医学なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



熊谷市・深谷市・行田市 冷え性に鍼灸がよく効きます

2015年01月07日 [記事URL]

女性にとっての難敵・冷え性。

手先・足先の冷えが仕事や家事の辛さを増加させたり、お腹の冷えがお通じや生理にも影響。体調が乱れます。冷え性は辛いだけでなく、その「冷え性によってさらに次の病気をひきおこす」という問題もあります。例えばお腹の冷えは内臓にも影響を与えます。手足の冷えは冷たい血液を体幹へ侵入させてしまいます。

鍼灸治療は冷え性に非常に効果があります。冷え性改善が目的でなくても冷え性が治ってしまった方も数多くいます。

それは鍼灸が「血行をよくする」治療だからというのが一点。

もう一点は鍼灸が「バランスを整える」治療だからです。

バランスを整えることにより冷え性のみならず他の様々な症状も自ずと改善することはよくあります。その「全体的に良くなっていく」のを実感できるのが東洋医学の魅力だと感じています。

冷え性にも幾つかのタイプがあります。

例えば手足の末端が冷えるという場合、自律神経(交感神経)の影響で身体が勝手に緊張していることが多く、リラックスさせるような治療によって自ずと改善していくケースが多いです。

また「冷えのぼせ」と俗に称されるタイプの方がいます。上はのぼせたりするのに、足は冷えるという方。鍼灸の臨床現場では実に多いです。これは「体の上下の気の交流」がうまくいっていないのです。

身体の水のさばきが悪くて冷えている方もいます。お腹の調子を整え、身体の水はけをよくすることでむくみとともに冷えをとっていくことがあります。

私達鍼灸師は「経絡」という気のルートがすっきり巡ることを目指して施術しています。どこが詰まっているのか?どこが巡っていないのか?は患者さん一人一人によって違います。これを問診だけでなく脈や舌など総合的に判断し、身体のタイプを見極めて治療していきます。場合によっては自分が良かれと思ってやっている習慣が悪影響を与えていることも。養生に際しやさしくアドバイスしています。

鍼灸治療はバランス調節し血行をよくする、身体にやさしい治療なのでぜひ一度お試しいただくことをお勧めいたします。

特に他にもあれこれ不調を抱えている方は、いっぺんに治してしまうことができるかもしれません。バランスを整えると自ずと様々な症状がとれていくのです。


<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

中医学なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



熊谷市・深谷市・行田市 不安神経症に鍼灸が効果的

2015年01月07日 [記事URL]

精神的な問題は辛いものです。不安神経症で病院の薬がなかなか効果が出ずお困りの場合でも、当院の中医学は試してみる価値があります。

よくあるパターンで「体の陰陽バランスの乱れ」というのがありますが、これはなかなか現代医学的に治療しても上手くいかないことが多いです。このバランスの乱れに関しては「安静に」というアドバイスがほとんどになります。しかし当院の行う鍼灸治療はこの「バランスの乱れ」に注目し調整するため、一見困難な病態でも治療効果をあげています。

現在治療中の患者さん。12月中旬から現在6回治療していますが2回治療した段階で「いい感じ。落ち着いてきた」「鍼灸がこれほど効くとは思わなかった」と言っていました。

最初は不安神経症にともない「動悸」がありましたが、これも2回治療した時点で「ドキドキが無くなった」。

最初は喉が渇いて仕方がなかったのですが、5回目の時には「喉が渇かなくなった」と。

これは「鍼治療で陰陽バランスを整えた」ことにより、体のバランスの乱れが治ってきていることを示しています。

現在6回治療していますが、「身体がだるい時もあるし、まだ不安があるけど、変わってきているのがわかる」とのことです。

私は脈や舌なども診ながら、毎回体の変化を確認していますが、すでに半月前とは体のバランスが変わってきているのは明らかです。

この患者さんは「元気を出すために健康食品のにんにくをとっていた」そうですが、それは「この場合は」逆に陰陽バランスを崩してしまうと説明し止めてもらうように言いました。今回は陽が強すぎて、また陰が不足している状態でした(現在はだいぶ変わってきています)。実は患者さんが良かれと思ってやっていることが、治癒に逆効果になってしまうことがあります。東洋医学的な視点により、バランスの乱れを治していくアドバイスができるので、お気軽にご相談いただければと思います。

現在はお腹の調子を整えながら穏やかに体力をつけていく方針で治療していますが、「調子がよい」とのことです。

「精神的な不調でも体のバランスを整えていくことで、改善の道筋をつけていく」...これは東洋医学ならではの方法です。もしお困りの方がおられましたらお気軽にご相談ください。親身になって治療いたします。

<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

中医学なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9 


お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。

PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200