熊谷市 肩こりの局所をマッサージしても繰り返すのはなぜでしょう? - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > スタッフブログ > 熊谷市 肩こりの局所をマッサージしても繰り返すのはなぜでしょう?

熊谷市 肩こりの局所をマッサージしても繰り返すのはなぜでしょう?

2018年03月07日

肩こりは国民病と言われ多くの方が悩んでいます。

多くの方の疑問として、肩こりの痛いところをマッサージしてもストレッチしても、以前より肩こりを繰り返すのはなぜだろう?というのがあります。

繰り返すだけならまだしも、もっと悪化している人も多いのが実情です。

肩こりの根本的な原因はなんだろう...?根本的な原因に対処することでずっと楽になることができます。


当院でも肩こりで多くの方が来られます。

自分で揉んだり、家族やプロの方に揉んでもらったり...その後「マッサージしても効かなくなったから鍼灸に来た」というケースが多いです。

なかには「これはウチでは無理だから鍼に行ったほうがいい」とマッサージ師さんから勧められて来られる方もいます。

何が起きているかというと「局所をもんでもコリ感が消失しなくなった」ということのようです。


繰り返す理由として主に二つあげてみたいと思います。


①もみすぎて局所(肩)の筋肉を傷めてしまい、柔軟性を失ってしまっている



これは強く揉みすぎて組織が壊れ「筋肉本来の伸び縮み・循環」を失っている状態。

中年女性によくあるのですがマッサージや揉み系の整体で一時しのぎの対処を繰り返した結果、どんどんと肩が固くなりマッサージが効かなくなってしまうパターンです。

また強く押すと身体は防御反応を示し緊張します。これは反射で起きています。

このような刺激で一時的な快感を得ていると際限なく強い揉みを求めていくことになります。

しかし筋肉は壊れ循環は逆に悪化しているので、疲労物質は溜まりコリ感は酷くなるエンドレスです。

マッサージは上手な先生にかかるようにしたほうがいい理由は、このような繊細な問題を孕んでいるからなのです。

揉む以外の有効な対処法をしないとコリは固くなっていきます。


②肩を凝らせている、遠部の筋緊張に対して適切な処置をしていない



これは少し難しい話かもしれません。

「肩が凝っているから肩をもむ」という局所の対処にとらわれて、肩こりの真の原因となっている他の部位の問題を治していないため延々と繰り返してしまうパターン。

肩を凝らせている原因は、腕の場合もあれば骨盤の場合もあれば顎の場合もあれば足の場合もあります。

ほとんどの場合、「姿勢」と「身体の使い方の癖」が絡んでいます。

心の問題が絡むことも多いですが、肩こりの辛さを変えることで気分も変わって好循環になるケースが多々あります。


原因を変えないと揉んでも繰り返してしまう。

「水が漏れているので一生懸命に漏れた水をかきだしているが、水漏れの場所を探していない」ということに似ています。

肩こりの原因は意外とひとりひとり違うものです。

意外と内臓由来や隠れた病気の由来のケースもあり侮れませんが、ここでは一般的なケース「姿勢」と「身体の使い方の癖」の指摘にとどめておきます。


しかも「良かれと思ってやっていた姿勢や動き方が悪化させている場合」も非常に多くあります。

肩こり以外でも、当院は患者様がやっていたストレッチやヨガをやめてもらってズバッと症状が改善したケースを多々経験しています。

意外と自分に合っていない自己対処をしている方が多いのだな...と日々感じています。


ここではあえて代表的な繰り返す理由2つをあげてみました。

もし揉んでもよくならない肩こりがありましたら、

「強く揉みすぎて肩の筋肉が変わってしまっていないか」

「肩を凝らせる筋肉を引っ張っている別の場所の緊張はなにか」

を考えてみてください。


もし、自分でわからない場合はお気軽にご相談ください。

当院は肩こりは得意です。さらに肩こりが酷くなって出てきた自律神経失調症も非常に得意です。

自律神経症状を多く診ていると多くのケースに肩こりがあることに気が付きます。

肩こりによって首肩の血流リンパの循環や神経伝達に障害が起きて、様々な症状に波及していくケースを多々診ています。

典型的な例として「高血圧」をあげたいと思います。

これは動脈硬化のみではなく、自律神経も大きくかかわってきます。

高血圧の多くの方に「昔から肩こりがあった」という言葉を聞きます。

「首・肩~背中のコリ→緊張が抜けない→交感神経緊張→高血圧」という典型パターンがあります。

高血圧から波及する病気は致命的なものも多々あることはご存知と思います。

(脳梗塞・脳卒中・心筋梗塞など、日本の死亡原因の上位に常にあります。)


つまり肩こりの治療は大きな病気の予防になるのです。

当院はマッサージや接骨院や病院と違う「身体全体まるごと捉える」視点で肩こりを見ることができると思います。

整体や鍼灸などの使い分けもその人に合わせて相談しながら行っています。

なぜなら肩こりの原因はひとりひとり違うからです。


熊谷市・深谷市・行田市で、一生懸命揉んでも効かない肩こりにお困りの場合は和鍼灸治療院へ。

埼玉県全域、群馬県全域、その他東京都、栃木県ほか他の県からも来院されています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。予約制です。


埼玉県
さいたま市 西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市
春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市
上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市
八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 白岡市
北足立郡 伊奈町 入間郡 三芳町 毛呂山町 越生町
比企郡 滑川町 嵐山町 小川町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町
秩父郡 横瀬町 皆野町 長瀞町 小鹿野町 東秩父村
児玉郡 美里町 神川町 上里町
大里郡 寄居町
南埼玉郡 宮代町
北葛飾郡 杉戸町 松伏町


群馬県
前橋市 高崎市 桐生市 伊勢崎市 太田市 沼田市 館林市 渋川市 藤岡市 富岡市 安中市 みどり市 
北群馬郡 榛東村 吉岡町
多野郡 上野村 神流町
甘楽郡 下仁田町 南牧村 甘楽町
吾妻郡 中之条町 長野原町 嬬恋村 草津町 高山村 東吾妻町
利根郡 片品村 川場村 昭和村 みなかみ町
佐波郡 玉村町
邑楽郡 板倉町 明和町 千代田町 大泉町 邑楽町



お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200