プロフィール - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > プロフィール

プロフィール


プロフィール写真
院長 小和瀬健互 鍼灸師

1974年生まれ

日本大学法学部政治経済学科卒業
早稲田医療専門学校卒業

国家資格 鍼灸師



~出会いに導かれるまま今に至っています~

幼少時から人一倍体が弱く病院通いの日々でした。

そのため健康に対して強い関心を持ちながら育ちました。

小学校の時には鍼灸院通いをしていました。

当時は一緒に通っていた父によくその鍼灸院のエピソードを聞かされていました。

例えば「歩けなくて担がれてきた人が治療後スタスタと歩いて帰ったのを見た」などの話です。

父は製薬会社勤務、母は看護師という、健康情報に敏感で現代医学どっぷりの家庭で育ちましたが、両親とも東洋医学・鍼灸師に対して一目も二目も置いているのは子供ながらに感じておりました。

そして現在、身体の不思議さにひかれるままこの治療家の道に至っています。


東洋医学、とりわけ中医学に傾倒し、学生時代から勉強会に積極的に参加。現在に至るまで東洋医学の知恵を用いて治療をしています。

東洋医学に魅かれるのは、治療効果と先人たちの叡智を長年受け継いでいる部分です。伝承医学を受け継ぐ先生との出会いに感謝しています。


出張施術も可能な鍼灸院・和鍼灸治療院を2010年に開設。以来、日々元気に軽自動車で飛び回っております。


まだ患者さまがほとんどいなかった頃、寝たきりの患者さまが一人で歩いてトイレに行けるようにまでなり、大変喜ばれたことがありました。東日本大震災もその方の施術中でした。木造の古い家屋は大きく揺れ、頭上にある様 々なものが当たらないように座布団で患者様の頭を覆いました。その方はもう鬼籍に入られてしまいましたが、往診での患者様との交流というのは自分にはとても刺激的に思われます。

父がよく言ってた「治療後にスタスタ」などの鍼灸のイメージに導かれて、往診治療のスタイルに至っているような気もしています。


開業して数年経ち、往診だけでなく治療院に来られる方が増えました。多くの患者様に支えられ治療も磨かれてきました。

悩む方に「治療期間も自分を見つめなおす時期ととらえれば、あながち無駄ではないですよ」とお話させていただくことが時々あります。

病気をきっかけとして自分を深く見つめなおす方と数多く出会ってきました。その真摯な姿に刺激を受けて現在の私があります。

日々の臨床体験に基づき、東洋医学からしばしば脱線しながら、鍼灸や整体技術は日々改良し変遷しています。そのため「先生、どこに向かってるんですか(笑)」と笑われることもあります。

患者様が自分の身体を見つめなおす心の旅に出るように、私も彷徨いながら身体の不思議さを巡る長い旅をしているような感じもします。

いかに身体の可能性を引き出し、すっきり過ごすことができるか。患者様と一緒に身体を考える日々をすごしています。

今後も多くの出会いがあると思いますが、ご期待にそえるよう精進していく所存です。


私の名の「健互」は「お互いに健康に」という願いを込めて祖母につけられたそうです。

健康は貴重なものと日々感じております。

体でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

お待ちしております。


PageTop


お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。

PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200