鍼灸(東洋医学)×生活習慣見直し(自己変革)による多様な症状改善 「心から感謝」 - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > 患者様の声 > 鍼灸(東洋医学)×生活習慣見直し(自己変革)による多様な症状改善 「心から感謝」

鍼灸(東洋医学)×生活習慣見直し(自己変革)による多様な症状改善 「心から感謝」

2017年01月16日

加藤様IMG_20170112_231459 トリミング.jpg

加藤様IMG_20170112_231436 トリミング.jpg

「私は、3年ほど前に、職場の知人より、円形脱毛症を指摘されたのですが、まったく気にしておらず生活していたところ、その1年くらいに、本当に自分でも解かるような円形脱毛症が、あちらこちらにたくさんできてしまいそれは皮膚科での治療をしていました。

ところがそれと同時期に、両耳の閉塞感から始まり、耳鳴り、めまいと続き、すぐに耳鼻科に行くも原因がわからず、異常ナシとのこと。昔から東洋医学の鍼灸に関心があった事も有り、西洋医学の治療を受けながら、東洋医学の鍼灸の施術を受けてみたいと思い、インターネット上で先生のところが目にとまり、すぐにTELした所、たまたま、今だったら時間が有るとのことで、すぐに施術して頂くことができて、それをキッカケに私の場合1週間に1回から始め、少しずつ両耳の状態がよくなり、耳鳴りなども気にならなくなり、円形脱毛症も完全に治った現在では、3~4ケ月に1回のペースで、自分の体のメンテナンスとして、先生に施術して頂いています。

私の体の状態が一番悪かった時には上記以外にも、体の湿疹の悪化や、首・肩こり、顔のほっぺたあたりのシビレや、手足のむくみ、関節痛から、すぐアザができやすくなったり、他にも倦怠感、体のだるさ、数え上げたらきりがないほどの、原因不明の違和感がありました。現在では、その違和感もほとんどなくなり、先生には心から感謝しております。本当にありがとうございました。

私はこの事をキッカケに、大きく生活習慣を見直し、食事から、睡眠、軽い運動から、ストレスに強くなるための考え方なども学び、実践しています。最近では瞑想の勉強も始めました。

私がこのことをキッカケに思ったのは、自分の体の治癒力を本気で高め、病気に打ち勝ちたいという本人の強い気持ちと行動が必要で、どんなに先生がすご腕の鍼灸治療が出来る先生だったとしても、本人の強い気持ちがなければ、治療や完治は難しいのではないかと感じました。それを気づかせてくれた先生には心から感謝しており、これからも、健康で、前向きにポジティブ思考で、楽しく、生きていきたいと思います。これからも引き続き、先生の施術をよろしくお願い致します。」


当院より:一読すればお解りになると思いますがこの患者様の言葉は病気克服の体験談としてとても示唆に富んでいます。当院云々は関係なく多くの方に見ていただきたい文章と感じています。なぜなら「治癒」に対する核心を突いているからです。

「病気とは何か」「治癒とは何か」...私もずっと考え続けているテーマですが、病気に悩んでいる方がそうしたことを考えるきっかけとしてこのページを読んで頂ければ嬉しく思います。

この患者様は最初は耳の閉塞感、耳鳴り、円形脱毛症を中心に、様々な症状を訴えられていました。ちょうど年齢的にも40歳代に入ってきて、長年の様々な生活習慣の歪みが身体に不調として現れていていると考えて、当院の治療を受けながら生活を見直していきました。

鍼灸治療と並行して、食生活の見直しをはじめ、生活習慣を見直していったことが書かれています。カルテを振り返っても晩酌をやめている、10kgやせた、歯の治療をした、などの記載があります。

私はよく患者様によく言うことがあります。「せっかく病気になったのだから、ただ治すだけでなく、自分の体を見つめなおす時期を考えてはどうでしょうか。もし生きているならこれから10年、20年とこの身体を使っていくわけですから、自分の体の使い方をこの際考え直してはどうでしょうか。病気をきっかけに生き方が変わった人、うちの患者さんにはいっぱいいます。ただ病気になるだけじゃもったいないですよ。生活を見直す時期ととらえれば有意義な期間です。」

この患者様の体験談はまさにこの実践であると思います。自分の人生ですから、自分で主体的に身体を考えていくことが大切です。

そしてここからがまた非常に重要なのですが、自然治癒力、自己治癒力といったものに目を向けていくことをされています。

実は、非常に多くの方が誤解しているのですが、病気のほとんどは自分の力で治しているのです。薬も、鍼灸も、それを手助けするに過ぎません。それは薬や鍼灸が小さいという話ではなく、自己治癒力が偉大なのです。東洋医学の鍼灸治療は自然治癒力を引き出す技術です。それは東洋医学の鍼灸の素晴らしさに他なりません。

自然治癒力や自己治癒力といったものに目を向けた患者様は、日々の生活が変わり、考え方までもが変わってきます。それがこの患者様が書かれていることなのだと思います。

私はこの事をキッカケに、大きく生活習慣を見直し、食事から、睡眠、軽い運動から、ストレスに強くなるための考え方なども学び、実践しています。最近では瞑想の勉強も始めました。

私がこのことをキッカケに思ったのは、自分の体の治癒力を本気で高め、病気に打ち勝ちたいという本人の強い気持ちと行動が必要で、どんなに先生がすご腕の鍼灸治療が出来る先生だったとしても、本人の強い気持ちがなければ、治療や完治は難しいのではないかと感じました。それを気づかせてくれた先生には心から感謝しており、これからも、健康で、前向きにポジティブ思考で、楽しく、生きていきたいと思います。

様々な病気で悩んでいる方に、この実体験から得た言葉が少しでも多く伝わればいいなと思いました。私の経験上、上記のような治癒の核心については、私が説明しても意外と説明しても届きにくいと感じています。それは病に苦しんだ立場の言葉が私には出せていないということでもありましょう。

当院には意識の高い患者様が数多くおられ、私はいつも大いに刺激を受けています。実際に病気を超えてきた方の言葉は重く、深く考えさせられます。今回もまた考えさせられた次第です。


『病気になったことを「きっかけ」に、自分を見直す気づきの機会として捉える』...スピリチュアルな話や人生論などで「すべては学び」等よく言われることではありますが、そうした要素を抜きにしても、純粋に自然治癒力を引き出す立場からもこうした思考は極めて合理的なことを知っていただきたいと思います。

理不尽かつ無意味な苦痛にさらされると人はストレスを感じます。しかし、そのような質のストレスは自然治癒力を発揮する妨げになります。仮に病気を治す場合、苦痛に対する「理不尽かつ無意味」という思考・解釈を捉えなおすことでストレスが変わってきます。ストレスが和らぐことで自然治癒力も変わってくるのです。そして気づきから改善への手がかりをつかむ行動がおこせます。これは学びとも言えましょう。

病気を「キッカケ」にネガティブな悪循環に落ち込んでいく方が後をたちません。しかしこの患者様のケースのように逆に肯定的に「キッカケ」を捉え、「病気=気づきの機会」と認識することで①自分と向き合う意味ある出来事となる②反省することで改善の余地が生まれる③ネガティブな思考を乗り越え自己治癒力を発揮させやすくする...などプラス材料にすることは可能で、それこそが病気をきっかけに人生が好転した方の多くが実践していることなのです。

最後に同封されたお手紙も載せておきます。苦しんでいる方の参考になれば...という思いが文章から伝わってきて、私からもただただ感謝しかありません。

IMG_20170112_231554.jpg

「拝啓 その後、先生もお元気の事と思います。

私は日々体調もよくなっており、そのせいも有るのかもしれませんが仕事が忙しかった事も有り、感想文をお送りするのが、遅れてしまい、本当に申し訳有りませんでした。私の文面は、使えないものかもしれませんが、先生に感謝の気持ちや、他に苦しんでいる人のためになればと思って書きましたので、ご参考程度に読んで頂けたらと思います。

これからも引き続きよろしくお願い致します。 敬具」

自然治癒力をひきだす東洋医学の鍼灸治療なら、埼玉県熊谷市の和鍼灸治療院へ。

埼玉県全域、群馬県全域、その他東京都、栃木県ほか他の県からも来院されています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。予約制です。


埼玉県
さいたま市 西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市
春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市
上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市
八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 白岡市
北足立郡 伊奈町 入間郡 三芳町 毛呂山町 越生町
比企郡 滑川町 嵐山町 小川町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町
秩父郡 横瀬町 皆野町 長瀞町 小鹿野町 東秩父村
児玉郡 美里町 神川町 上里町
大里郡 寄居町
南埼玉郡 宮代町
北葛飾郡 杉戸町 松伏町


群馬県
前橋市 高崎市 桐生市 伊勢崎市 太田市 沼田市 館林市 渋川市 藤岡市 富岡市 安中市 みどり市 
北群馬郡 榛東村 吉岡町
多野郡 上野村 神流町
甘楽郡 下仁田町 南牧村 甘楽町
吾妻郡 中之条町 長野原町 嬬恋村 草津町 高山村 東吾妻町
利根郡 片品村 川場村 昭和村 みなかみ町
佐波郡 玉村町
邑楽郡 板倉町 明和町 千代田町 大泉町 邑楽町


※ 患者様の声はあくまでも体験談であり、効果には個人差があります。



お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200