熊谷市 姿勢矯正 「楽にしてると罪に感じてしまう」は病気の永久ループの入り口 - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > 姿勢 > 熊谷市 姿勢矯正 「楽にしてると罪に感じてしまう」は病気の永久ループの入り口

熊谷市 姿勢矯正 「楽にしてると罪に感じてしまう」は病気の永久ループの入り口

2018年01月06日

不登校を含め症状があって学校に行くのが辛い子供達に対し、姿勢指導をして効果があがっている。教育する側は体への影響を直視してほしい、と切に思う。

教育する側が無自覚なだけでなく、親まで一緒になって子供が不調になってからも「姿勢が悪いからだ」「姿勢が悪いからだ」と言って逆方向の矯正をかける。

子供はもっと苦しい。呼吸も浅くなる。気分も落ち込む。座っているのが辛くなる。だから楽になる姿勢を教えるだけで子供は喜ぶ。親が「背筋を伸ばしなさい」と言わなくなると子供はさらに喜ぶ。

最近でも有名なアスリートの本が売れていて買ってみたが、「背筋を伸ばしましょう」等と書いている部分は残念に思う。

毎日毎日運動ばかりやって超元気な人達が、人前で背筋を伸ばし「スキっとするでしょ?」と言ったところで大して影響ないかもしれないが、当院のように自律神経症状を訴える人が多く集まるところでそのような背筋を伸ばし胸を張る指導をすれば一日中頑張って悪化するのが現実。

不調の人が真似をしてしまったら負のスパイラルに入る場合が多々ある。これを指摘する人がいない。

自律神経症状でいえば、むしろ逆に鉛直上に丸く「脱力」で改善するケースばかり。

腰痛もそうで、背筋を伸ばしたときに背中の筋肉のテンションは上がる。そして抜けない緊張の連鎖で悪循環に陥るケースが後を絶たない。

ヨガ・ピラティスなどの小洒落た宣伝写真を見て勘違いする人も続出中。つまり、健康な人たちの集団的勘違いが世間の同調圧力を加速し負のスパイラルを生んでいる。

良かれと思っても合っていないものは合っていない。人に合った指導をしなさい、という話でもある。

背筋を伸ばし胸を張る方向は、治癒とは逆方向に働く人が圧倒的に多いのが自律神経症状の臨床現場。例えば自律神経症状をひきおこす肩こりなど、背筋伸ばして胸を張るなら「永久ループ」の完成。これが、まさかの現実。

子供だけではなく、大人に丸く脱力することを教えると「え...?こんなに楽な姿勢でいいんですか...?」と多くの人が言うのにびっくりしている。

現代日本では「ゆるく楽な姿勢」であること自体に「罪の意識」があるらしい...。それが姿勢指導をしていて一番興味深く、また「くっそ~、自分がやらなきゃな~」と本気にさせられる部分。

その罪の意識を吹き飛ばし楽になると、気分も身体症状も快方に向かう。ところが、世間一般の姿勢矯正などと称するものは、リラックスする時にも「姿勢が崩れるから背筋を伸ばしてください」などと緊張状態で型に嵌め続ける。

世間の「背筋を伸ばした姿勢でいなさい」という目。同調圧力。日本社会の病理の縮図。日本社会の病理を生み出す先兵として同業者がチラシなどで「背筋をピンと伸ばしてないのは悪」の如く宣伝している実情は、緊張が抜けない子供らを一層苦しめる方向に親を追い込む。

肩こりだのが国民病など笑わせないでほしい。姿勢教育の「洗脳」で生んだ症状に国の医療費を突っ込んで、「医療費がパンクしそうです」とか、世の中間違ってると思うが、矛盾を指摘するのは身体の専門家がやらなければ誰もできない。やらざるを得ない所以。

東洋医学の古典の時代には、教育によって背筋を伸ばし胸を張る人が続出している病因は考慮されていない。「背筋を伸ばしていないと罪のように思ってしまう」...これは現代日本ならではの「未病」といえる。

※「未病」...「治未病」(未病を治す)という考え方が東洋医学にあります。

黄帝内経 素問
四氣調神大論篇第二

是故聖人不治已病、治未病、不治已亂、治未亂、此之謂也。

現代語訳:この故に「道理に明るい人は、病気になってしまってから治療方法を講ずるのではなくして、まだ病にならないうちに予防する」、というのである。国家を治めるのと同じように、騒乱が起こってしまってから、これを治める方法を研究するのではなくして、騒乱の発生する前に、未然にこれを防ぐのである。
 
また、難経七十七難に
上工治未病.中工治已病者.
という言葉があり、優れた医者は病気の予測を行い事前に対処するということが述べられています。

この東洋医学の言葉にかけて今回「楽にしてると罪に感じてしまう」ことが病気を引き起こす前の「未病」に相当すると書いてみた次第です。


自分を見つめなおす鍼灸・整体なら、埼玉県熊谷市の和鍼灸治療院へ。


埼玉県全域、群馬県全域、その他東京都、栃木県ほか他の県からも来院されています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。予約制です。


埼玉県
さいたま市 西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市
春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市
上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市
八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 白岡市
北足立郡 伊奈町 入間郡 三芳町 毛呂山町 越生町
比企郡 滑川町 嵐山町 小川町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町
秩父郡 横瀬町 皆野町 長瀞町 小鹿野町 東秩父村
児玉郡 美里町 神川町 上里町
大里郡 寄居町
南埼玉郡 宮代町
北葛飾郡 杉戸町 松伏町


群馬県
前橋市 高崎市 桐生市 伊勢崎市 太田市 沼田市 館林市 渋川市 藤岡市 富岡市 安中市 みどり市 
北群馬郡 榛東村 吉岡町
多野郡 上野村 神流町
甘楽郡 下仁田町 南牧村 甘楽町
吾妻郡 中之条町 長野原町 嬬恋村 草津町 高山村 東吾妻町
利根郡 片品村 川場村 昭和村 みなかみ町
佐波郡 玉村町
邑楽郡 板倉町 明和町 千代田町 大泉町 邑楽町




お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200