熊谷市 鍼灸治療による頭痛の改善事例 - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > スタッフブログ > 熊谷市 鍼灸治療による頭痛の改善事例

熊谷市 鍼灸治療による頭痛の改善事例

2014年08月02日

先日、頭痛の患者さんを治療しました。
薬の効かないような頭痛でも鍼灸治療が効果をあらわす一例
として頭痛に困っている方にお伝えしたいと思います。

歯の知覚過敏からはじまり頭痛にまで波及したとのこと。
歯は歯科医に診てもらい改善したが、頭痛は全く変わらない。
市販の頭痛薬も効かない。ずっと痛くて仕方がない。
「ガンと殴られるような感じ」と痛みを表現するので慎重に問診したが、
歯科医が知覚過敏からきていると診ているので、
鍼灸の適応と判断し、体質を把握する質問をしていきました。

脈や舌を診察して「体の中のよけいな水分が関係」している可能性を疑い、
さらに痛い部位と繋がっている遠隔部から治療していき、
「効果的なライン(私たちが経絡と呼んでいるものです)」を探っていきます。

まず手首や足首の頭痛によく使うツボをまず使ってみたがこれは効果なし。

次に水分の調節をする足のツボ・おなかのツボを使った途端に痛みが変化。
他の針を抜いてそのツボを丁寧に治療。

「頭部の右半分」という広範囲の痛みだったのが、
前面の痛みはそれでほぼ消失。
顔の筋肉を動かすと側面から後ろが痛む。

耳の下のツボに軽く針をうつと
「あ。」と変化したことを患者さんが教えてくれました。
さらにそのライン=経絡の首のツボでさらに痛みは最初の10分の1まで減少。

さらに「後ろが気になる」そうなので、
首の下のツボにうち、そこで最初の10分の1以下まで痛みが無くなったそう。

私がやったことは
「体質の把握」
「ライン=経絡の把握」
「巡らせるような針をうつこと」
です。

「何が何処にどう詰まってるのか」
を判断し、
「通していく」
のが東洋医学・中医学の鍼灸治療です。

ですからどんな薬を飲んでいても
問題なく治療ができますし、

また薬が効かないような症状も改善させることが可能なのです。
自己治癒力を活かした治療ですから体に優しいのが特長です。

頭痛に悩まれている方は
「純粋に東洋医学的な治療をしてくれる鍼灸師」
にご相談してみてはいかがでしょうか。

鍼は痛いのではと思う方も多いようですが、実際は0.2ミリ前後(髪の毛ほど)の太さのため、あまり痛みは感じません。また、鍼はすべて消毒済のディスポーザブル鍼を使用しております。鍼を入れたあとは血行がよくなり、じんわり心地よいものです。

お気軽にお問合せください。

<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町


頭痛なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料です。



お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200