埼玉県 「精神面と連動した痙性斜頸」に鍼灸×整体が即効 - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > スタッフブログ > 埼玉県 「精神面と連動した痙性斜頸」に鍼灸×整体が即効

埼玉県 「精神面と連動した痙性斜頸」に鍼灸×整体が即効

2017年04月20日

本日来られた斜頸の患者様。3/28に初診、4/20現在5診目が終わったところです。

首が右に曲がってしまい7年症状の変わらない痙性斜頸が、鍼灸治療と整体で一か月もかからずに速やかな回復をしています。

左に向けるようになったので、今まで電車とバスで一時間半ほどかけて通院されていましたが、今回初めて車に乗って45分かけて来られました。

ボトックス注射や気功やマッサージをされても一向に変化がなく、精神的にも苦しんでいたとのこと。

似たような斜頸の方の参考となれば...と今回お伝えしようと思った次第です。

1診目(3/28)。来られた際の状況。

7年前に精神的に辛いことがあり、そこから7年間斜頸のまま症状が変わらない。

精神的に落ち込むと(自己嫌悪)症状が悪化する。カウンセリングをしても症状は変わらないまま。ボトックス注射を定期的に行っていたが、全く効果がない。

意識するとなんとかまっすぐに向ける。横になる(寝る)と症状がおさまる。

当院では心理的な要因でも身体から診ていくようにしています。心理的なものがトリガーとなるのであるならば、どこが固くなるのかを丁寧に診ていきます。

今回、腕と胸に大きな反応がありました。そのポイントを刺激すると即座に首がラクになりました。しかし、すぐ戻ります。

とりわけ、嫌なことを思い出すとてきめんに症状が悪化。またここでどこが固くなるのか確認。いずれにせよどこが固くなるか法則性を見つけることで、症状が悪化した時にも、どこが固くなり首が回らなくなるのか納得してもらうことをしました。

「得体の知れないものではない」と解かってもらうことも、治癒への第一歩。

心の問題を解決することも身体に影響する、と納得していただき、さらに「当院はいずれにせよ、身体から全体を見直すことを東洋医学的視点から専門的にやります」と伝えました。

案外身体を整えることで心も変わることが多いということは、もっと多くの方に知っていただきたい事実です。

この日は効果のあるポイントを確認した後に、円皮鍼を張って終了。

何をしても変化が無かった症状が、いきなり変化したことで今後に希望を持ってもらえたようでした。

自然治癒力の話をして、治る力が自分自身にあるということも理解していただきました。

2診目(4/2)。前回やった日は首がまっすぐで2~3日症状が軽かった。今日も首が傾くが手を押さえなくても正面を向くことができた、とのこと。

前回の治療と同様の治療。

3診目(4/8)。前回以降、基本的に力むと曲がることがわかったとのこと。力まないことを心掛けたら首がまっすぐに向けている。

以前は力まないようにしてても引っ掛かりがあったが、今は引っ掛からずに左が向ける。

以前効果的だったポイントに灸頭鍼。鍼の上にお灸を乗せ、熱を奥に入れて筋肉の緊張を緩ませてみました。

また足首や膝下の調整も整体を行い、結果「過去最高に緩んでいる」とのこと。

4診目(4/14)。前回治療後また戻ってきてしまったが、「完全に左を向くことができるようになった」「意識的に前(正面)を向くことができるようになった」とのこと。

胸のあたりに効果的なポイントを発見。患者様はひとりひとり身体が違うので、丁寧に見ていくことでパターン化した治療の限界を超えることがあります。

4回の治療で首に変化を与えるポイントを何個も見つけることができました。これを患者様の日常のセルフケアに活かしていただきます。

セルフケア、自己対処が効果的にできるようになると、治療がもう一段階進むことができます。

本日5診目(4/20)。前回のあとから鏡をみても明らかに今までと違うとのこと。

首が左を向けるようになり、正面もラクに向けるので、今回はじめて車で通院。

身体の緊張が抜けないことを自覚。心よりも身体が先に緊張している感じとのこと。

以前はしょっちゅう自己嫌悪に陥っていたが、最近は少なくなったとのこと。

以前に自然治癒力・自己治癒力の話をしたことがあったのですが、今は患者様も前向きになって、

「今は『自分は治る』と決めつけている」とのことでした。

私はこれを聞いて非常にうれしく思いました。

私の患者様で難しい病気を乗り越えてきた方の大きな特徴が、「治る」という自己信頼や、「治りたい」という強い思いがあることでした。

治ると思ったほうが、自己治癒力が発揮されやすいようです。

これは逆を考えてみるとよくわかります。ネガティブな感情に包まれているとそれだけで病気になってしまうことは多々あります。


今回も辛いケースを機に発症し、自己嫌悪の感情で悪化するという症状でした。

これを正面から捉えなおし、効果的な治療とセルフケアによって改善しているのだと思います。


今回の回復に、患者様は「(治療開始してから)まだ1か月も経っていないんですね。笑っちゃいますね」と言っていました。

7年かかった斜頸が短期間で回復したことの嬉しさが伝わってきました。

この5回の治療で、ボトックス注射をしたところは全く触っていません。全然違うポイントで大きく変化しています。

現代医学でも難しい症状でも考え方を変えることで打開策が見えてくることがあります。

今回のようにボトックス注射が効かないケースでも、一度鍼灸を試してみる価値はあると思います。

「〇大病院は斜頸の権威だそうですが、今までのは一体何なのでしょうね...」と患者様が言っていました。

患者様それぞれに効果的な治療ポイントは異なる、ということだと思います。

ひとりひとりの身体を丁寧に観察し、現代医学の盲点を突く効果を出すこと...ここに東洋医学・鍼灸・整体の変わらぬ存在意義があると考えています。


精神面と連動した痙性斜頸でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

精神面と連動した痙性斜頸の鍼灸・整体なら、埼玉県熊谷市の和鍼灸治療院へ。


埼玉県全域、群馬県全域、その他東京都、栃木県ほか他の県からも来院されています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。予約制です。


埼玉県
さいたま市 西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市
春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市
上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市
八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 白岡市
北足立郡 伊奈町 入間郡 三芳町 毛呂山町 越生町
比企郡 滑川町 嵐山町 小川町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町
秩父郡 横瀬町 皆野町 長瀞町 小鹿野町 東秩父村
児玉郡 美里町 神川町 上里町
大里郡 寄居町
南埼玉郡 宮代町
北葛飾郡 杉戸町 松伏町


群馬県
前橋市 高崎市 桐生市 伊勢崎市 太田市 沼田市 館林市 渋川市 藤岡市 富岡市 安中市 みどり市 
北群馬郡 榛東村 吉岡町
多野郡 上野村 神流町
甘楽郡 下仁田町 南牧村 甘楽町
吾妻郡 中之条町 長野原町 嬬恋村 草津町 高山村 東吾妻町
利根郡 片品村 川場村 昭和村 みなかみ町
佐波郡 玉村町
邑楽郡 板倉町 明和町 千代田町 大泉町 邑楽町




お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200