埼玉県 自律神経 息苦しさ・呼吸困難・息の浅さに鍼灸治療が即効 - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > スタッフブログ > 埼玉県 自律神経 息苦しさ・呼吸困難・息の浅さに鍼灸治療が即効

埼玉県 自律神経 息苦しさ・呼吸困難・息の浅さに鍼灸治療が即効

2015年12月27日

「自律神経が関係する、息苦しさ・呼吸困難・息の浅さ」には鍼治療が非常に効果的です。自律神経のバランスが乱れて悩んでいる方に、呼吸が辛い時に参考になるのではと思い今回記事を書いてみました。効果が治療中に現れることが多いのもいいところだと感じています。

以下、最近の例をあげてお伝えします。

①息苦しい・だるい・食欲不振の患者様。

6年位前から電車などで息苦しさを感じていた。車や人ごみで息苦しい。パニック障害の既往歴は無し。身体を動かし過ぎると一気に体調が悪くなる。朝に吐き気がする。当院を受診したお母様のすすめで受診。

当院で、様々な質問や脈診・舌診などから総合的に判断して、栄養が身体を巡るような鍼灸治療を行ったところ、治療直後に「背中の苦しさがとれた」「手が楽に動く」との感想をいただきました。3日後にさらにその後の感想を聞くと「朝の吐き気が減った」「息苦しさが落ち着いた。仕事中に息苦しいのは無くなった」とのこと。その日2回目の治療を行い、さらに6日後に感想を聞くと「息苦しさほとんど忘れていた」。3回目の治療を行い、さらに回数を重ねるごとに体全体が変わっていったことを実感し、人ごみでも息苦しさが減っていき、治療して2ヶ月も経つと外に出るのも積極的になっていきお母様にも安心していただけました。まれに息苦しさはあるものの、毎週定期的に受診することで以前と比べコントロールできていることを実感されているようです。

この患者様は、東洋医学的に「虚」が非常に強いタイプ。以前から漢方薬など様々なことを試していたようですが、体力をつけ、栄養を頭部に巡らせる鍼灸治療を行うことですぐに効果を実感していただけました。引き続き体力をつけるような治療を行っています。

②息が苦しい、息が吸えない患者様。

境界性人格障害がありたくさんの薬を飲んでいる。2~3ヶ月前から顔が勝手に動くジスケネジアで1、2週間前はもっとろれつが回らなかった。2~3日前から、睡眠導入剤を変えた。2~3日前からだんだんうまく喋れなくなり、息苦しさがあらわれた。常にのどがおさえられている感じで食べてももどしてしまう。起立性低血圧あり。めまい、立ちくらみはしょっちゅう有る。昨日もめまいでバタッと倒れた。昨日内科でCTや採血などの検査をしたが何の異常もなかった。息が苦しくてどうしようもなく、当院をインターネットで見つけた。

電話で話していても話がよく聞き取れないほど呼吸が乱れていて声が出ない。往診に行ったところ、まさに「発作」という状態で、息が非常に苦しそうだった。「息を吸おうとすると胸のところでビクビクっとする感じ」とのこと。

内科で検査をしても異常がないということで、鍼灸治療をすぐに行うこととした。わずか6本の針で呼吸が落ち着き、「ほとんど息苦しさがなくなった」と。さらにうつぶせで4本、針の上にお灸を乗せる「灸頭鍼」を行ったところ「すごく楽」「胸のもやもやが取れた」とのこと。「数日振りに普通に息ができる」と喜んでいただいた。

また二日後に2回目の治療に行くと、「昨日からまた調子が悪い」と。息が苦しくなっている。よく話を聞くと、「前回治療したあとあまりにも調子が良くなってしまったため、治ったと思って自己判断で薬を全部飲まなかった」「鍼灸の効果に感動して鍼灸学校に入ろうと思って調べてしまった」とのこと。効果に感動してくれたことは嬉しかったですが極端に走りがちな雰囲気でもあるので(聞くとダイエットする際も極端な食事制限をしたり...)、「薬をとつぜん止めるのは危険です。また飲むようにしてください」とお伝えしました。初回と同じような治療をしても2回目のほうが効きが鈍いが、身体が違ったりすると条件が違うので身体の反応も違う。次の日も往診。前日の夜から調子は良かったそう。良く眠れたと。3回目の治療はまたよく効いて、「すっごいラク」とのこと。再度、薬を自己判断でやめたりせず、もし仮に止めるにしても医師と相談しながら徐々にするよう、穏便な方法を提案しました。

この患者様の呼吸困難は、現代医学的にはすぐ解決できない状態にもかかわらず、鍼灸で東洋医学的に全身バランスを整えることで即座に呼吸が変化。東洋医学的に言えば「気」が適切に下に降りず逆流している状態。神経のバランスが乱れたためにおこる呼吸困難に鍼灸は有効です。

③頭痛の患者様。

元々頭痛で来院されたけれど、気が付くと浅かった呼吸も楽になっていた例。20年来の頭痛で、吐き気がおきるほどということで受診。足のツボを使った際に「呼吸が浅いのが、吸える感じがする」との感想をいただきました。頭痛も改善していき、月1回のペースで3回目の時、治療前に2回終えた感想を聞くと「前は呼吸がすごく浅かった。深呼吸ができなかった。雨の時喉が狭まるような感じがしていた。それがあまり感じなくなった。寝ている時など身体が伸びる感じが出た」とのこと。5か月目の5回目には27年ぶりに頭痛がしないのが2ヶ月続いた」そう。

実は頭痛治療において、身体が全体的にリラックスするよう整えた結果として、呼吸が深くできるようになってきたのです。自律神経の緊張をとることで、頭痛も、呼吸も変わっていった、ということです。悪い夢も減少。月1回のペースでも、続けていくことで緊張がほどけて身体が変わっていることを実感されているようです。

以上、3つの例をあげて、鍼灸治療と呼吸についてお伝えしました。その他にも、鍼灸をしている最中に「身体がゆるんできた、リラックスしてきた」「呼吸が楽になってきた」というのは日常茶飯事的に言われることですが、鍼灸自体に緊張を緩める効果が高いのです。

知らず知らずのうちに緊張で呼吸がおかしくなっている場合があり、鍼灸によって忘れていた「楽な身体の状態」を思い起こしたり、実感されることがあるということです。おかしい身体の状態が続いていくと慣れて気づかない場合があり、緊張が別の病気をひきおこすことも多々あります。

現代医学的にわからないような息苦しさや、神経の乱れで呼吸がおかしいと思われる場合、東洋医学や鍼灸治療を思い出して頂ければ幸いと思います。もし苦しい場合はお気軽にご相談ください。


自律神経を整える鍼灸・整体なら、埼玉県熊谷市の和鍼灸治療院へ。


埼玉県全域、群馬県全域、その他東京都、栃木県ほか他の県からも来院されています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。予約制です。


埼玉県
さいたま市 西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市
春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市
上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市
八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 白岡市
北足立郡 伊奈町 入間郡 三芳町 毛呂山町 越生町
比企郡 滑川町 嵐山町 小川町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町
秩父郡 横瀬町 皆野町 長瀞町 小鹿野町 東秩父村
児玉郡 美里町 神川町 上里町
大里郡 寄居町
南埼玉郡 宮代町
北葛飾郡 杉戸町 松伏町


群馬県
前橋市 高崎市 桐生市 伊勢崎市 太田市 沼田市 館林市 渋川市 藤岡市 富岡市 安中市 みどり市 
北群馬郡 榛東村 吉岡町
多野郡 上野村 神流町
甘楽郡 下仁田町 南牧村 甘楽町
吾妻郡 中之条町 長野原町 嬬恋村 草津町 高山村 東吾妻町
利根郡 片品村 川場村 昭和村 みなかみ町
佐波郡 玉村町
邑楽郡 板倉町 明和町 千代田町 大泉町 邑楽町



お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200