熊谷市 交通事故による身体の痛み・不調は鍼灸治療を早めに - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > スタッフブログ > 熊谷市 交通事故による身体の痛み・不調は鍼灸治療を早めに

熊谷市 交通事故による身体の痛み・不調は鍼灸治療を早めに

2015年11月09日

交通事故による身体の痛み・不調の種類は多岐に渡ります。むち打ち症、骨折、捻挫、打撲、腰痛、手足の障害、 めまい、痛み、しびれ、だるさ、不快感等...事故直後から時間が経ってから症状が出る場合もあり、早めに適切な対処をすることで影響が変わる場合が多いと言えます。

交通事故の治療というと一般的に病院や接骨院というイメージがありますが、投薬や電気治療やマッサージ等でなかなか治らず鍼灸院を尋ねる方も多いのが実情です。その際に「もう少し鍼灸治療の開始が早ければもっと楽だったかも」と思うこともあり、参考になればと思い今回の記事を書いてみました。

鍼灸治療を加えると「交通事故後の身体症状の治り方が全然違う」場合がありますので、具体的に当院の治療例を例にあげてお伝えしたいと思います。


①早めの対処で怪我の治りが良い例

7月末にバイクの交通事故。八月末に当院に往診依頼。左足と左腕を骨折。腫れが酷く可動域制限も酷い状態。モノが持てない、パソコンのキーボードが叩けず仕事ができない。歩きもきつく、通勤(以前はバイク通勤)ができない状態。

患者様が受診した整形外科は少し変わっていて、治療効果が判定しにくいからか「鍼灸は受けてはいけない」と言うそう。しかし患者様は以前に他で鍼灸治療の経験があり、「病院じゃ治りが遅いし、こういうのは絶対鍼灸をやった方が早いとわかってた」とのこと。病院での治療やリハビリと並行して、鍼灸治療を強く望まれていました。

症状を診て、当院も「この場合は鍼灸を加えたほうが治りは早い」と判断し、早期に社会復帰するため鍼灸治療を開始いたしました。一回目の治療の時点ですぐ可動域の改善がみられ、大変喜ばれました。治療するたびに可動域が改善していっています。鍼灸治療を開始したのが功を奏したと実感しています。

血行を促進してむくみをとっていくことに加え、怪我によって生じた身体のつっぱりやひきつりを丁寧にとっていきます。それにより動く際の痛みや可動域が改善していきます。マッサージや電気治療もいいかもしれませんが、血行を促すために鍼灸治療を加えたほうが治りは早いです。

鍼灸による自然な改善の良さ。それは日常生活・社会生活に復帰できるという以外に、遅い場合に「動かないことによる二次的障害」が出てしまうのを防ぐという意味があります。

関節周辺や筋膜等の癒着を防ぐことは動きに影響を与えます。酷い場合は「古傷」として何年も悩みの種として残る場合がありますが、早めに対処することで古傷になるのを防いだり、古傷の範囲を狭めることに繋がるのです。

3か月半経った今は月二回のペースですが、パソコン仕事もできていますし、自転車に乗れるようになりました。治りが良好と病院でも認めているそうです。

早期の鍼灸治療開始が、治りの良さに繋がっている事例です。

②一年前のめまいと痛みが治療の度に改善している例

昨年7月に交通事故。車の運転中に右側から衝突して入院。身体の右側上半身が骨折などの怪我。めまいに関しては当初歩けなかったとのことだが、現在は車の運転も可能なまでに復帰。しかし首を動かすだけでクラッとする状態で厳しい。したがってほとんど家から出ていない。めまいが辛くて精神的にも相当参っている。うつ病のように笑えなくなってしまっている。病院では頸椎捻挫との診断でめまい止めを処方されたが、薬を飲むと吐き気と動悸がする、とのこと。他に右側頭部の頭痛、右前腕部の痛み、その他も首・胸部など痛みや重さの部位が色々ある状態。

当院は「めまい」で検索して知ったそうです。今年5月に一度来院して、その一回でめまいが調子よくそれ一回のみでしばらく来ませんでした。しかし8月暑くなってからまためまいのクラクラが酷くなり8月中旬に2回目の治療(この際に一回目の後の経過を聞いた。めまいのほかに「はり感」が減り、「頭痛」も和らいだとのこと)。その後は継続して治療をして「治療のたびに良くなっている」と効果を実感しています。

鍼灸治療の良さは、めまいだけでなく、その他の痛み・不調にも一緒に対応できるところにもあります。めまいの他に、頭痛も、連動した目の奥の痛みも改善。右胸部の骨折した後の痛みも改善。ぶつけられた右腕だけでなく、右腕の痛みをかばうために左手が腱鞘炎になってしまったのも改善。

月二回ペースで行い、9月にはご本人曰く「うつ病のようになっていたのが笑えるようになった」とのことで、「笑えるようになって、動けるようにもなって主人がびっくりしている」との言葉をいただきました。

鍼灸治療を開始することにより、交通事故による様々な身体症状が全体的に改善した事例です。


以上、最近の2つの例をお伝えしました。

他には例えば40年前の交通事故の古傷の痛みを抑えるため定期的に治療している方もいます。鍼灸をすると痛みが楽になるので毎週定期的に受けているそうです。程度にもよりますが本当に古い古傷を改善させるのは難しいものであると日頃の臨床で実感していますが、痛みが違うと気分が違い生活の質が上がるので古傷の治療にも意味があると当院は考えています。

交通事故の治療で「さらに有効な手段がないか」という場合に、東洋医学・鍼灸治療を思い出してもらえたら、と思います。

肉体的に辛い状態が続くと、「この悩みはいつまで続くのか...」という思いが精神的な悪循環にも繋がりかねないので、早めの対処が重要だと思う次第です。

交通事故後の症状で気になることがありましたらお気軽にご相談ください。


交通事故後の鍼灸・整体なら、埼玉県熊谷市の和鍼灸治療院へ。


埼玉県全域、群馬県全域、その他東京都、栃木県ほか他の県からも来院されています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。予約制です。


埼玉県
さいたま市 西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市
春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市
上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市
八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 白岡市
北足立郡 伊奈町 入間郡 三芳町 毛呂山町 越生町
比企郡 滑川町 嵐山町 小川町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町
秩父郡 横瀬町 皆野町 長瀞町 小鹿野町 東秩父村
児玉郡 美里町 神川町 上里町
大里郡 寄居町
南埼玉郡 宮代町
北葛飾郡 杉戸町 松伏町


群馬県
前橋市 高崎市 桐生市 伊勢崎市 太田市 沼田市 館林市 渋川市 藤岡市 富岡市 安中市 みどり市 
北群馬郡 榛東村 吉岡町
多野郡 上野村 神流町
甘楽郡 下仁田町 南牧村 甘楽町
吾妻郡 中之条町 長野原町 嬬恋村 草津町 高山村 東吾妻町
利根郡 片品村 川場村 昭和村 みなかみ町
佐波郡 玉村町
邑楽郡 板倉町 明和町 千代田町 大泉町 邑楽町



お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200