熊谷市・深谷市・行田市 アンチエイジングに中医学「はり」が評判 - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > スタッフブログ > 熊谷市・深谷市・行田市 アンチエイジングに中医学「はり」が評判

熊谷市・深谷市・行田市 アンチエイジングに中医学「はり」が評判

2015年01月21日

美容やサプリメントなどで多く使われる「アンチエイジング」という言葉。もはや完全に定着していますね。

「アンチエイジング?老いに逆らうというのは自然に反してる」という方もいるかもしれませんが、それは言葉の表現上の話であって、「若々しく楽しくスッキリ生きたい」というのは素敵な気持ちではないでしょうか。

私も「年を重ねるのを否定せず、そのうえでより若々しく楽しむ」というのは大賛成です。

抗加齢学(アンチエイジング医学)は元々アメリカで生まれたものです。遺伝子の研究など含め進歩は凄まじいものがあります。

政府・厚生労働省も健康長寿社会を目指しています。
参考)平成26年版厚生労働白書 健康長寿社会の実現に向けて~健康・予防元年~(本文)
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/14/

一方、伝統医学である東洋医学・中医学的にも「加齢(エイジング)」のメカニズムは理論づけられています。

そのなかでも「陰陽」というバランスの概念や、「腎」という「現代医学の腎臓とは違う、『若さを保つ中枢』」の存在は大きいものがあります。

仮に現代医学において研究がどれほど進もうと、東洋医学・中医学の「身体全体のバランスの洞察」が有効なのは、多くの方が実感されていることだと思います。

現代医学の「部分を診るアプローチ」と東洋医学・中医学の「全体を診るアプローチ」は根本的に違います。

現代医学がどれほど進んでも、全体のバランスを診る視点は永遠に必要とされるわけですから、そこに長年蓄積されてきた東洋医学・中医学の叡智がこれからますます必要とされるのではないでしょうか。

さて、「はり(鍼・針)」ですが、「漢方薬」と並んで中医学の治療の王道です。

陰陽バランスの調節にすぐれ、「腎」にいい影響を与えることができます。具体的には、疲れにくくなり、歩きやすくなります。

また「きゅう(灸)」も長寿の灸という名で養生の王道として日本でも定着しています。忘れられそうな伝統を活かしていくことで、アンチエイジングにも新しい光が当たるのだと思います。

はり(鍼・針)もきゅう(灸)も体内の「気」「血」「水」をのびやかに巡らせるものです。

「気」「血」「水」が全身に行き届くことで、身体の様々な症状が好転して、おのずと元気になっていきます。

病気になる以前に、あらかじめ「気」「血」「水」が流れやすくしておくことが、東洋医学・中医学の養生のポイントになります。

また、最近では「最強のアンチエイジング」と謳われる「美容鍼灸」「美顔鍼」というものも多くの方に人気です。

美容をきっかけに東洋医学・中医学に興味をもったという人が続出しています。

実は、美顔鍼という部分の施術に、内臓含め全身の調子を整える東洋医学・中医学の知恵を活かすと、さらに効果が高まるのだということは、もっと多くの方に知られてほしい部分だと思います。

また、東洋医学の古典「黄帝内経素問」には、健康の心持ちが述べられている有名な箇所があります。

現代人こそ味わうべき、東洋の叡智ではないかと思う次第です。

参考)四字熟語図書館 恬淡虚無
http://www.kokin.rr-livelife.net/yoji/yoji_te/yoji_te_4.html

(以下 抜粋)
遥か太古の聖人が下々を教化するに、虚邪の人を害するを避けるには時機というものがあると云う。
恬淡虚無であれば自ずから気が満ち溢れ精神は発揚として病が入り込む余地などはなくなってしまうのである。
澹泊にして志を明らかにすれば欲を発することなく、心は安んじて妄りに動くこともなく、形変に心配して憂うこともなく、気の巡行のままに従うことを旨とすれば、それぞれの欲するところに従っても弊害などはなく、その結果、皆がその願う所を得ることができる。
だから、その食は美であり、衣服はあるがままで捉われず、世の流れのままを楽しんで、身分や声名の高下を羨ましがることもなく、人々は素朴で自然な姿となる。
嗜欲が人々の目を労することはないし、淫邪が人々の心を惑わすこともない。
誰もが何かに捉われるということなく、それぞれの道を歩んでしかもそれが一なのである。
だから皆百歳を越えても動作衰えることなく、己に本来備わる徳を明らかにして遊離することなく人生を全うするのである。

(以上)

私はこの「恬淡虚無」の話を多くの患者さんにしています。

あれこれ思い悩み病気に至った方もおられます。「『私心なく物事にこだわらずあっさりしていること』が身体にいい」というのは、気持ちよく年を重ねていくうえでも、治療の上でもポイントになる部分だと思います。


自然治癒力を引き出す鍼灸・整体なら、埼玉県熊谷市の和鍼灸治療院へ。


埼玉県全域、群馬県全域、その他東京都、栃木県ほか他の県からも来院されています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。予約制です。


埼玉県
さいたま市 西区 北区 大宮区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区 緑区 岩槻区
川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市
春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市
上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市
八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 白岡市
北足立郡 伊奈町 入間郡 三芳町 毛呂山町 越生町
比企郡 滑川町 嵐山町 小川町 川島町 吉見町 鳩山町 ときがわ町
秩父郡 横瀬町 皆野町 長瀞町 小鹿野町 東秩父村
児玉郡 美里町 神川町 上里町
大里郡 寄居町
南埼玉郡 宮代町
北葛飾郡 杉戸町 松伏町


群馬県
前橋市 高崎市 桐生市 伊勢崎市 太田市 沼田市 館林市 渋川市 藤岡市 富岡市 安中市 みどり市 
北群馬郡 榛東村 吉岡町
多野郡 上野村 神流町
甘楽郡 下仁田町 南牧村 甘楽町
吾妻郡 中之条町 長野原町 嬬恋村 草津町 高山村 東吾妻町
利根郡 片品村 川場村 昭和村 みなかみ町
佐波郡 玉村町
邑楽郡 板倉町 明和町 千代田町 大泉町 邑楽町



お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200