埼玉県 難聴に中医学のはり治療を - 熊谷市「和鍼灸治療院」

HOME > スタッフブログ > 埼玉県 難聴に中医学のはり治療を

埼玉県 難聴に中医学のはり治療を

2015年01月20日

難聴は生活上に大変不便なものです。

周囲の方々が話しかけても、聞こえが悪いと意思の疎通がうまくいかないと、そのことで一層気を使ってしまいます。

また道路などで危険を察知するのも遅れてしまうのも辛いものです。横や後ろから車や自転車が来る場合、怪我にもつながります。

生活上では家電製品の音なども聞こえないと不自由なもの。洗濯機が終わったあとの合図が聞こえないなど、些細なこともストレスの種になってしまうようです。

仕事でも他の方がスムーズにできることができないと、これもストレスになりますし、なんとかしたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

難聴の原因は現代医学的に様々ですが、中医学的では原因は「肝火上炎」「痰火鬱結」「腎精虚損」「脾胃虚弱」等の分類がされています。

現代医学的に、病院から出された薬を飲んでも効果がみられない場合、中医学的なアプローチが功を奏す場合があるので、中医学のできる方に一度ご相談されてはいかがでしょうか。

中医学では漢方薬のアプローチもあれば、はり・きゅうのアプローチもあります。

私は鍼灸師なのではり・きゅうの方法でお伝えします。

前述した「肝火上炎」「痰火鬱結」「腎精虚損」「脾胃虚弱」というのは一例にすぎませんが、身体のバランス異常によって耳を養う「経絡」が詰まったり栄養されずに難聴がおきているという捉え方をします。

「経絡」は全身を巡っている所謂「気の道」です。はりは経絡を通す道具です。

鍼灸経絡経穴図 パネル.jpg

上記の図の身体を縦に走る線群が前述した「経絡」です。

耳の周りのツボだけでなく、手や足のツボを非常によく使います。それで耳の症状が変化するのです。

もし仮に、「全身のバランスの乱れが原因なのではないだろうか?」と思い当たるふしがあるなら中医学の鍼灸師に相談してみるとよいでしょう。

私が今診ている50代の患者さんは、7~8年前に補聴器を買ったそうですが、ずっと「10代のころによく殴られたのが原因なのかな?」と疑問に思っていたそうです。

しかし当院で問診や脈診・舌診などで総合的にみたところ、「身体のバランス失調にて難聴になった」と判断して治療を開始しました。

ずっと「内緒話が聞こえない」ということで悩んでいたそうですが、3回治療した段階で、「他の方の内緒話が聞こえた」と嬉しそうに伝えてくださいました。

5回治療した段階で「娘から『よくなった』と言われた」そうです。他の方にも「最近よく聞こえるようになった」と言われたそう。

案外、周りの方は話しかけた反応の速さで、実感しているようです。

難聴の治療は、特に「加齢」が原因だと変化を出すのが難しい傾向にあります。

また時間が経った難聴も、なったばかりの難聴より時間がかかる傾向にあります。

今回も始めるときに「少し時間がかかる」と伝えましたが、早く小さな変化を感じ、手ごたえがあるようで継続しています。

なお、根気が必要な難聴の治療だけでは味気ないということで、少し美顔針も加えたら、肌もよくなって施術を受けるのが楽しみになっているようです。実は耳の周りのツボは美顔針にも使うツボもあるので治療上問題ないのです。

身体のバランスを整えながら、主訴を改善し、さらによりよい生活にむけ幅広く貢献できるのが鍼灸の素晴らしいところだと思います。


<埼玉県>
熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・小川町・寄居町・滑川町・嵐山町・吉見町
羽生市・加須市・本庄市・美里町
<群馬県>
太田市・伊勢崎市・大泉町・邑楽町・千代田町・館林市・明和町

はり治療なら「和鍼灸治療院」をご利用ください。
熊谷市・深谷市・行田市は出張費無料。
治療院(熊谷市大原3-4-6)での施術も可能。
予約制です。



お申込みはこちら


お申込みはお電話かメールにてお受けしております。

電話: 048-522-5200 メールでの問い合わせ


※ 夜21:00以降の施術につきましては追加3000円いただきます。


PageTop



熊谷市 鍼灸「和鍼灸治療院」
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原3-4-6
  • 048-522-5200